明けましておめでとうございます

2017年 新年あけましておめでとうございます。                年が明けてブログ初投稿します。マスクド・クールです。

新年のご挨拶動画を新たにユーチューブにアップししておりますので、ぜひご覧下さい。

今回の動画は新年のご挨拶動画ということで、私マスクド・クールと相方のマスクド・ホットの二人でお届けしております。毎回のことですが、ゆる~い仕上がりになっていますので、ゆる~くご覧下さい。

合わせて現在キャンペーン中の凍結保存容器「バイアル 付いてる 神ってるキャンペーン」のご案内もしています。                                                                                                                   こちらのキャンペーンは弊社製品の「ローケーター」もしくは「バイオケーン」を買っていただくと、もれなくバイアルをプレゼント!という内容です。                                                      製品によっては最大184,770円もお得になります!            2017年3月末まで有効ですので、ぜひこの機会にご購入下さい。

http://www.labinox.co.jp/can03.html

 

また、私マスクド・クール、ツイッターもやっています。 https://twitter.com/maskedcool

そしてフェイスブックもやっています。マスクド・クールで検索してください。そして友達募集中です。友達になってください。

 

今回は凍結保存容器のキャンペーン中ということもあって、そちらの内容について書きたいと思います。

現在キャンペーン中の凍結保存容器ですが「バイアル 付いてる 神ってるキャンペーン」という名前...。皆さん、どうですか。私もキャンペーンの名付け親ではないので、このキャンペーン名にした意図はよく分かりません。ですが、きっと少しでも笑ってほしい、ほぅ面白いと少しでも思ってもらえるよう、このような変わった名前になったのだと思います。         昨年は「爆売りキャンペーン」という名前でした。中国の爆買いをモジッてのことだと思います。毎回こういった、流行語にあやかった(パクった)名前を付けているのです。毎年やっているキャンペーンなので、気の早い話になりますが、皆さん、来年のキャンペーンはどんなものになるのか楽しみにしていてください。何より現在はキャンペーンをよろしくお願い致します。

また、昨年と違うのは名前だけではありません。                今回のキャンペーンの内容は、全機種で最大収納数の消耗品をもれなく進呈!という内容です。ローケーターを買っていただくと、最大収納数のボックスとバイアルを進呈。バイオケーンを買っていただくと、最大収納数のバイアルを進呈します。という内容です。                    この、バイアルプレゼントはけっこう喜んでくれる方が多いです。買っていただいた方が喜んでくれると、私もとても嬉しいです。キャンペーンした甲斐があったというものです。

また、プレゼントするバイアルとボックスについても紹介させていただきます。                                      こちらのバイアルとボックスは「ターソンズ」というブランドの製品です。ターソンズは2年ほど前から弊社で取扱いを始めた、現在イチオシの新ブランドです。

ターソンズについてはこちら http://tarsons.jp/page02.html

ターソンズの製品をご覧頂いた方の中で、「あれ?なんか見た事ある形だな」と思った方もいるかもしれません。そうです。正解です。このターソンズという製品の姿形は、サーモフィッシャーさんのナルゲンというブランドと全く同じなのです。全くの相当品を定価で安く提供しているのがターソンズです。「え?同じ?パクリ?いいのそれ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。...結論を言うと...いいんです!                なぜか...詳しくは長くなるのでマスクド・クールに直接問い合わせてください。簡単に言うと、作っている人が同じ、ということなんですが。

ターソンズに関しては、また次回書きたいと思います。

今回はページが開設してから初めてのブログを書かせていただきました。そのうち、相方のマスクド・ホットのブログもいつかアップされるとおもいますので、お楽しみに。

ブログ、ツイッター、フェイスブックと2017年は新しいことに挑戦するマスクド・クールを今後ともよろしくお願い致します。

以上、見た目はクール心はホットなマスクド・クールでした。(勝手に決め台詞にしています)